株主のみなさま

こんにちは!
こんばんは!


バージンダイヤモンドの関本です。



8/26~27 に、
ロシア にある アルロサ本社(モスクワ)
から購入した
ダイヤモンドルース(研磨済みのダイヤ)
が、日本に到着しました!!
  ↓↓↓

IMG_7303


IMG_7304



これを弊社で開封せずに、
そのまま GIA へ持ち込みます。


GIA で、鑑定をした後、
GIA が、シーリング(不正開封防止使用の安全な容器に密封)

シーリング加工画像
シーリング加工画像裏




GIA 鑑定後には、
GIA の鑑定番号と、
アルロサから付番されたルース番号を
ダイヤモンドのガードル部分(ダイヤ上部と下部の境目)に、
このような刻印が打たれます。
     ↓↓↓

GIAガードル刻印




流通A4画像


今までも
直輸入できる弊社ならではの安心感を
ご提供できるよう、
万全の対策を取る用に努めておりましたが、


「開封せずにGIAへ持ち込み、シーリングを施す」


ここまで徹底して一貫管理を進めたのは、
新社長になってからです。


ですから、
今までの在庫品と、今後入荷した徹底管理品は、
区分けして取り扱っていきます。



新社長は、
ダイヤモンド業界に起きている様々なダイヤの混在を
整理して、お客様が正しい情報の元に選べるようにする
ことが目的であり、他を排除する考えは、一切ありません。


二次流通、二次加工、人工ダイヤは、安く購入できます。
同じダイヤなら、安い方が良いという方は、それを選ぶ
のなら良いのですが、

理由を知らずに買う、
ということをなくしたいだけなのです。


二次流通、二次加工、人工ダイヤ、にバリューを感じる方
もいるのですから、それはそれで尊重していきます。


ただし、鑑定偽装、紛争ダイヤ、からは 消費者を守り、
正しい情報を消費者に知らせて、
正しい情報の元に選べるようにしたいだけなのです。



来週は、

エシカルなダイヤモンド
SDGS(国連の持続可能な開発目標)
に関わるダイヤモンド会社として
お話したいと思います。



秋を感じる季節となりましたね~
夏の疲れで、風邪などひかないように
ご自愛くださいませ!!