株主のみなさま

こんにちは!
こんばんは!


バージンダイヤモンドの関本です。


9/17~21は、サハ共和国へ社長が渡航し、

研磨工場の運営など、現地スタッフたちと
綿密な打ち合わせを行っています。



UMNC6067
IUJH4148




日本には、研磨職人や研磨工場が激減しており、
ダイヤモンドを研磨できる自社工場を持っている弊社は、
希少です。


また、日本は、
原石からダイヤを輸入できる会社も希少で、


それ故に、研磨職人が高齢化を迎え、
若くて50代後半というのが現状です。


このような日本の職人技術が
途絶える危機を回避すべく、

「研磨工場を活かし、日本の職人技術を守る」
という情熱も、

当社の社長を動かす原動力になっています。



あと三カ月で今年も終わります。

その間に、様々な準備を整えて
来年のIJTに臨む予定です!