株式会社サハダイヤモンド/株式会社バージンダイヤモンド

株式会社サハダイヤモンド&株式会社バージンダイヤモンドに関連する情報をお届けするブログです。


株主のみなさま

こんにちは!
こんばんは!


バージンダイヤモンドの関本です。


先週お約束した通り、


エシカルなダイヤモンド
SDGS(国連の持続可能な開発目標)
に関わるダイヤモンド会社としての
バージンダイヤモンドについて、
書かせていただきます!


最近、私どもが出店している楽天市場
でも、
SDGsな背景を持つ商品を
推し進めるように変わってきました。


持続可能な開発目標(SDGs)とは
2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」
にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・
169のターゲットから構成され、
地球上の誰一人として
取り残さないことを誓っています。


私は、これについて知ったとき、
嬉しくなりました。


ロシア現地研磨工場にいる
GIA鑑定士GG資格を持つ60代職人の
技術を絶やさないようにすることや

ロシア現地スタッフ育成への貢献など、
新社長の元、様々な取り組みが、
持続可能な世界を実現するためのことと
重なっていたからです。


また、


弊社の扱うダイヤモンドは、
エシカル(倫理的)なモノ
であることを証明できる
仕組みを持っています。

アルロサが付番したナンバーを

ダイヤモンドのガードル部分に
レーザー刻印し、
トレーサビリティ(生産履歴)を
厳密に管理しています。


トレーサビリティの厳密な管理は、
研磨・加工を一貫して
バージンダイヤモンドの
ロシア研磨工場で行っている
からできることです。



もう少し具体的にお伝え
出来るようになるまで、
あと少しかかりそうですが、



時流に乗った運営になり、
ますます、
バージンダイヤモンドで働く熱意が
高まってまいりました!



パッションあふれてます(^^)/
もう、こぼれてます~


女子会などで話していても、
仕事が楽しいって、
そうあることではないようなので、
嬉しく思います!




来週は、一週間、
またGIAで学んできます~


だから連休は仕事(*´▽`*)
おもしろい毎日です!!!






















































株主のみなさま

こんにちは!
こんばんは!


バージンダイヤモンドの関本です。



8/26~27 に、
ロシア にある アルロサ本社(モスクワ)
から購入した
ダイヤモンドルース(研磨済みのダイヤ)
が、日本に到着しました!!
  ↓↓↓

IMG_7303


IMG_7304



これを弊社で開封せずに、
そのまま GIA へ持ち込みます。


GIA で、鑑定をした後、
GIA が、シーリング(不正開封防止使用の安全な容器に密封)

シーリング加工画像
シーリング加工画像裏




GIA 鑑定後には、
GIA の鑑定番号と、
アルロサから付番されたルース番号を
ダイヤモンドのガードル部分(ダイヤ上部と下部の境目)に、
このような刻印が打たれます。
     ↓↓↓

GIAガードル刻印




流通A4画像


今までも
直輸入できる弊社ならではの安心感を
ご提供できるよう、
万全の対策を取る用に努めておりましたが、


「開封せずにGIAへ持ち込み、シーリングを施す」


ここまで徹底して一貫管理を進めたのは、
新社長になってからです。


ですから、
今までの在庫品と、今後入荷した徹底管理品は、
区分けして取り扱っていきます。



新社長は、
ダイヤモンド業界に起きている様々なダイヤの混在を
整理して、お客様が正しい情報の元に選べるようにする
ことが目的であり、他を排除する考えは、一切ありません。


二次流通、二次加工、人工ダイヤは、安く購入できます。
同じダイヤなら、安い方が良いという方は、それを選ぶ
のなら良いのですが、

理由を知らずに買う、
ということをなくしたいだけなのです。


二次流通、二次加工、人工ダイヤ、にバリューを感じる方
もいるのですから、それはそれで尊重していきます。


ただし、鑑定偽装、紛争ダイヤ、からは 消費者を守り、
正しい情報を消費者に知らせて、
正しい情報の元に選べるようにしたいだけなのです。



来週は、

エシカルなダイヤモンド
SDGS(国連の持続可能な開発目標)
に関わるダイヤモンド会社として
お話したいと思います。



秋を感じる季節となりましたね~
夏の疲れで、風邪などひかないように
ご自愛くださいませ!!











































ロシア連邦サハ共和国にある
永久凍土から発掘された

古代動物の冷凍標本を展示している
「マンモス展」


その
ロシア連邦サハ共和国」にも
会社を持つ弊社。


出張を命じられても
絶対に拒否したくなる
9月~3月がやってきた!


今日、サハ共和国に居る
社長は、到着した日に初雪
だったらしい…


なにせ、寒すぎ!!!

それを表現するのに

寒い(T_T)
じゃなくて
痛い('Д')

というのが
正しい気がします。


例えば~マンモスは氷漬け
P4270039



外で魚を立てて売ってる( ;∀;)
IMG_4886

って、外で販売するお店の人、
凄すぎるんですけど---


マイナス10度くらい
だったら
今日は暖かいね~
と言ってるらしいから…




そんなサハ共和国に
縁が深い当社に


マンモスの牙が入荷しました!



もう~
同じものが一つもないから…


どうやって出品しよう(T_T)


マンモスの牙↓

IMG_7151
IMG_7152




来週には、出品できると思います。。。
https://www.virgindiamond.co.jp/



私も来月
マンモス展へ行く予定~
超、楽しみです!



企画展「マンモス展」
-その『生命』は蘇るのか

東京・お台場の日本科学未来館
2019年6月7日(金)~11月4日(月・休)まで開催
https://www.mammothten.jp/

↑このページのトップヘ